ポロシャツを個人で作成する際の費用や注意点について

Original polo shirt

注目記事

ボランティア時にもオリジナルポロシャツ

オリジナルポロシャツというのはボランティア活動をする時にもとても便利です。災害の時のボランティアというのは色々な年齢の人も来ますし、どの人が住民でどの人がボランティアかというのも分かりにくいものです。ですからボランティア用のオリジナルポロシャツを用意しておくと現地の人にもわかりやすくて良いでしょう。
また、ポロシャツのほうがTシャツよりも通気性良く使えることが多いですし、汗を掻いた肌にべっとりと汗が付かないことも多いので良いです。オリジナルポロシャツであれば着ている人が分かりやすいですから、作業もはかどることが多いでしょう。
また、災害の時以外のボランティアにもオリジナルTシャツを使ってみましょう。ボランティアは贅沢ができない活動ですし、洋服にお金をかけるくらいなら寄付にまわしたほうが良いとも思われることがあります。ですから豪華ではないけれど機能的に使えるポロシャツが便利です。後ろから見てもボランティアの人だとわかるように、バックプリントを入れたりロゴを入れたりして工夫してみるのも良いです。また、目が悪い人や年配の人が遠くからでも見えるように明るいハッキリした色で大きなロゴなどにすると良いでしょう。